2008年11月10日

麻生首相、居酒屋からホテルの高級バーに直行(笑)

麻生太郎首相は9日夜、JR渋谷駅そばにある東京・宇田川町の居酒屋チェーン店で、大学生と意見交換する“庶民派パフォーマンス”を行った。わずか1時間で切り上げた首相は、場所を変えて秘書官と飲み直し。いったい何のためのパフォーマンスだったのか、向かった先はさんざん批判を浴びた高級ホテルのバーだった。 - Livedoorニュースより


なんか、もうギャグだなw

さっきテレビのニュースで見たときは、葛飾でハッピ着てリョーさんの着ぐるみと記念写真取ったり、せんべい食ったりベーゴマ回したりしていたが、やっぱ本音は「こんなことやってらんねぇ」なんだろうねぇw

政治家なんて多かれ少なかれパフォーマンスなしでなんかやっていけない職業だろうけど、セレブ色を払拭するためのパフォーマンスで居酒屋行った後に高級ホテルのバーで”口直し”じゃあパフォーマンスも台無し、返って逆効果だろうにw

土台一国の総理が「庶民」を気取る?ことにムリがあるんじゃない?w

ただニュース見てて葛飾のせんべいは食いたくなった。何せ庶民ですからww
posted by toto at 21:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

東京より「江戸」を歩きたい

「東京」より「江戸」を知りたい、と最近思う。

なぜか時代小説に凝っているのだ。まだフジテレビで池波正太郎の鬼平犯科帳をやっていた時は(こないだスペシャルで単発2時間ドラマをやっていたけど)、一気に全巻読んだけど、しばらく池波正太郎以外は読んでいなかった。

最近のきっかけはやっぱりテレビの「居眠り磐音」。「平成の大ベストセラー」と言われるだけあって読後感がいい。

ただサーッと一気に読めちゃうので、現時点での最新刊である27巻まですぐ読み終わってしまった。

でも時代劇熱は下がらず、次は藤沢周平に。

そんな感じで「江戸」を歩きたい。本所、深川、内藤新宿、品川祝、そして浅草、吉原。「江戸」を感じ取れる町を歩いてみたい。

M
posted by toto at 05:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

これって肋間神経痛?

どーも時々右の脇腹が「うっ」となることがある。打撲の痛みではない。それにちょっと咳をするとミョーにそこだけ痛んだり。

ちょっと調べてみた。どうやら肋間神経痛っぽい。

肋間神経痛の原因は主にストレスらしい。ん〜、心当たりなきにしもあらず。そういえば昔「肋間神経痛になるなんてトシだな」と言っていた上司がいたが、歳のせいもあるのか?

もうちょっと調べてみたら

「脊髄の病気や胸膜炎、肺炎や肺がんなどの内蔵の疾患が影響して肋間神経痛の原因となる」

なんてことも書いてあった・・・マジ?

とにかくストレスをなくすことが大事・・・でもストレスって自分の意志だけでどうにかなるもんでもないが・・・

Go100
ラベル:肋間神経痛
posted by toto at 04:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。